【おしゃれ】女性記者がもらって嬉しいプレゼント

取材、記者発表、記事の執筆など、目まぐるしく、いろいろなタスクをこなす女性記者。

外での取材が多いなら疲労回復に役立つバスグッズ、執筆の仕事が多いなら、目を休ませるグッズでも良いでしょう。

今日は、女性記者におすすめの誕生日プレゼントを集めました。予算で5000円~1万円のアイテム中心です。

新人記者への就職祝い、ペテラン記者への誕生日プレゼントに最適!

目をリラックスできるアイマスク(予算5000円)

ルルド めめホット キャット:
楽天市場で見る Amazonで見る

原稿作成で目を酷使する記者。スマホの普及によりここ数年で眼科の病気にかかる患者が若年化しているそうです。しかも、目元の血行をよくすれば、予防できる目の病気も多いらしいです。この猫のアイマスクは、USBで充電がすれば、40℃まで上がり、目元をじんわり温め、疲れをとってくれます。カバーは外して洗えるので、清潔に使えます。

秘密を守るミニシュレッダー(予算1000~3000円)

ハンドシュレッダー:
Amazonで見る 楽天で見る

極秘書類を扱うことも多い記者。そのまま捨てると、情報漏えいの可能性があるので、ミニシュレッダーがあると便利です。本格的なシュレッダーは置き場に困りますし、子どもが触ると危険なので。このコンパクトなシュレッダーは、取っ手を回すタイプで、カッターも内部に隠されているため、お子さんでも安心して使えます。家に届く封筒や仕事の書類はもちろん、オフィスや外出先でも使えます。

キーホルダーにもなるボイスレコーダー(予算3000円〜)

ボイスレコーダー キーホルダー:
楽天市場で見る Amazonで見る

情報が頻繁に更新する時代。よりも高速に質の高い記事を書くには、ボイスレコーダーは欠かせません。いざと言う時に、すぐ出せるように、キーホルダーや、ペンダントになるボイスレコーダーをプレゼントしては?記者の彼女とおそろいでつけるのもおすすめ。

徹夜のお供になるマグカップ(予算2000円〜)

Royal Albert マグカップ:
楽天市場で見る Amazonで見る

仕事で疲れた時、お茶などの温かい飲み物でリラックスできますよね。よく徹夜をする女性記者には、残業のお供になるマグカップをプレゼントしてみてはいかがでしょうか。特に、家族からプレゼントされると心が温まります。上は、イギリスの有名ブランド、Royal Albert のマグカップ。他にも、アフタヌーンティーやフランフランなどのブランドも人気です。レトロなマグカップが、心地よい朝を演出してくれます。

ブランドもの極細ペンケース(予算1万円〜)

モンブラン/ペンケース:
楽天市場で見る Amazonで見る

新聞記者の彼女には文房具もいいプレゼント。上は、高級文房具ブランド:モンブランのペンケース。30代、40代の女性記者にお勧めのブランドです。 年齢が上がると、高級なものをお持ちと嬉しくなってしまいます(断言)。1本入り、2本入り、3本入りがあり、おすすめは3本入りタイプ・本革製なので、汚れも気になりません。女性記者への昇進祝いに最適!

遅刻予防の目覚まし時計(予算4000円)

KikkerlandのWoodアラーム:
Amazonで見る 楽天で見る

働く女性に遅刻は厳禁!そこで重宝するのが「Kikkerlandのデジタルアラーム」。デジタルアラームは、針タイプの目覚まし時計と違い、毎日同じ時刻に鳴ったりできますし、午後の3時にアラームを設定したのに、誤って朝の3時にアラームが鳴ってしまった、、、、なんて間違いが起きることもありません。おしゃれで時刻も見やすいので、インテリアや雑貨が好きな女性にプレゼンすると喜ばれるのではないでしょうか。

軽く大容量なLongChampのトートバッグ(予算2万円)

ロンシャンのトート:
Amazonで見る 楽天で見る

1万円台で買えるブランドものバッグなら、フランスの有名ブランド、ロンシャンのトートが一番。日帰り旅行の荷物も難なく入る大きさで、使わない時コンパクトに折りたためます。そのため、荷物が多い時、サブバッグとしても重宝します。ピンク、ブラックの他、ベージュのバッグもあります。特に30代になると、軽い布製バッグが欲しくなるので、おすすめ!

ダイヤなみに輝く、スワロフスキーのボールペン(予算5000円)

スワロフスキー ボールペン:
楽天市場で見る Amazonで見る 公式サイト

実用的で記念になるボールペンは、就職祝いに人気です。子供の頃なら文房具屋さんのボールペンでも良かったのですが、大人になると、もっと高級なボールペンも欲しくなるはず。なら、少し奮発してブランドもののボールペンをプレゼントしませんか?スワロフスキー以上のブランドはありません!社会人の女性が好きなはず!【参考】大人可愛いボールペン

ブランドものカードケース(予算6000円〜1万円)

マイケルコースのチェーン・カードケース:
公式サイト

電車によく乗る女性記者。女性に人気のおしゃれブランド、マイケルコースのカードケースです。カラーも豊富で、パステルカラーやビビッドなカラー、二色使いのバイカラーなど、選択肢が豊富なのも魅力。チェーンがついているので持ちやすく、近所の買い物に持って行くのにも適しています。スタイリッシュで、ファッションにうるさい女性も納得のアイテム。

破れないフェルト製ファイルケース(予算1000円〜)

フェルトA4フォルダー:
Amazonで見る 楽天市場で見る

普通のクリアファイルはすぐにシワになったり、破れたりと、ストレスになりますよね。そこで、簡単には破れないフェルト製のファイルがオススメ。大切な書類や、 雑誌のように厚みのある書類を入れるのに最適です。1000円台と言う価格も、同僚へのプチプレゼントに最適!

疲れを癒やすラッシュのバスボム(予算3000円)

ラッシュから火がついたといっても過言ではないのが、「バスボム」。簡単に言うと入浴剤ですが、お風呂に入れた瞬間、泡を出して「シュワーっ」っと豪快に溶け出し、一気に泡風呂になります。香りが部屋中に漂い、毛穴の奥の汚れまで洗い流してくれそう。100%オーガニックのブランドで、他では見かけない珍しい石鹸があります。

新聞記者へのクリスマスプレゼントには、全部柄が違うポストカード(予算3000円)

女性新聞記者は、取材した所に感謝の葉書を送ると、ポイント高いですよね。「100 POSTCARDS」 シリーズは、1つのテーマに沿って、1箱に100枚のポストカードが入っています。 テーマの例を挙げると、ニューヨーク、パントン、料理など。 料理好きの女性には、料理のポストカードなど、 相手の趣味によって選べます。見ているだけで楽しいし、暑中見舞いや、寒中見舞いでちょっとしたメッセージを渡す時にも便利です。